住宅ローン・自動車ローン・引っ越しローン

今までで一番大きな買い物は分譲マンションの購入です。4年前まで賃貸マンションに住んでいましたが、家賃を払うのがバカバカしくなり、思い切って購入しました。

頭金があまり無かったので心配でしたが、マンションの営業マンがそれでもローンはおりるから大丈夫だと言うので審査の申し込みをしました。

すると、頭金が少ないのと、勤め先が同族経営である事を理由に都市銀行と地方銀行は融資金額の減額を求めてきました。

しかしそれではマンション購入資金が足りないので、勤め先でお付き合いがある信用金庫に相談する事にしました。すると、当時の最低金利で満額融資してもらえる事になり、無事にマンションを購入する事ができました。

零細企業の経営者にとっては、やはり普段から付き合いのある信用金庫が一番便りになると実感しました。金利が0.825と当時の最安だったせいもあり、今までの賃貸マンションの家賃より、住宅ローンの返済額の方が少なくなって非常に助かっています。

ローンを組んだとはいえ、夢のマイホームを手に入れる事ができたのも、住宅ローンの承認が下りたおかげなので、地元の信用金庫には大変感謝しています。

もう一つローンを組んだのは自動車ローンです。それまではステーションワゴンの自動車に乗っていたのですが、長女の誕生がありワンボックスの車に買い替える事にしました。

以前の車は現金の一括払いで購入した為にローンはありませんでした。その車を下取りに出して、残りを6年ローンで支払う事にしたのですが、住宅ローンと違い金利が高くて2年間支払いが済んだ今も元金がほとんど減らずに金利ばっかりはらっている状況です。

こんなことなら車の買い替えは少し我慢して、お金が貯まってから購入すれば良かったと後悔しています。

こうして車と住宅ローン以外にも、お金に困ったことがありました。それは引っ越し費用。引っ越しの際にちょっとトラブルがあってお金を借りました。まさかの出費って感じです。【参考:引越し費用ローン

同じローンでも金利によってこれ程支払い総額が変わるのかと驚きました。これから大きな買い物をする場合は安易にローンを組まずに、先にお金を貯めてから購入するようにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です