夢のマイホームをローンで購入

今住んでいる夢のマイホーム購入の際に、主人の名前でローンを組みました。やはりとても大きな買い物で、わが家にとっては一生に一度の買い物という程大金だったので、頭金を支払いそれ以外の残りについてはローンを組んで購入しました。それまでの住まいは、賃貸のマンションに住んでおり、狭いわりにはかなりの金額を毎月支払っていたので、勿体ないので早く家を購入したいと常々考えていました。実際に購入を決めてみると、金額的には賃貸料と大きく変わらなかった為、相変わらず毎月の支払いは困難ですが、それでも支払った分だけ自分たちの物になっていくと考えれば、やはり購入してよかったと思います。

年齢的にも購入した時期は、主人がローンを組むのにギリギリくらいだったので、希望にあう物件が見つかって本当にホッとしています。立地条件も周辺環境も、物件の価格もすべてにおいて希望に合った物だったので、毎月のローン支払いは大変ですが、とても良い買い物だったと思っています。

建売物件を購入したので、土地と建物を別々に購入する注文住宅とは異なり、ローンも1つで組む事が出来るので返済等もしやすいです。全体的に私たち家族が住んでいる辺りは、比較的高級住宅地に部類されているので、高額物件が多く家を購入するのはとても大変でした。ローンにしても見積りをとってみて実際の支払計画を立ててみた時に、思っていたよりも支払いが困難だという事がよくわかり、最初に考えていた物よりもだいぶ金額を下げて考えるようになりました。

やはり人生何が起こるかわからないので、無理は絶対に危険だと思いました。いつまでも元気に頑張りたいですが、正直もしもの時に家があるという安心感は支えであると思います。ローンという方法がなければ一生買う事が出来なかったと思うので、本当にありがたいと思っています。余裕が出来たら繰り上げ返済などで借金を減らしていきたいと考えていますが、何分今は色々とお金がかかる為、ゆっくりローン計画を考えていきたいと思います。

生活費に困ったときにはお金を借りることも考えますが、今のところなんとか持ちこたえています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です