夢のマイホームをローンで購入

今住んでいる夢のマイホーム購入の際に、主人の名前でローンを組みました。やはりとても大きな買い物で、わが家にとっては一生に一度の買い物という程大金だったので、頭金を支払いそれ以外の残りについてはローンを組んで購入しました。それまでの住まいは、賃貸のマンションに住んでおり、狭いわりにはかなりの金額を毎月支払っていたので、勿体ないので早く家を購入したいと常々考えていました。実際に購入を決めてみると、金額的には賃貸料と大きく変わらなかった為、相変わらず毎月の支払いは困難ですが、それでも支払った分だけ自分たちの物になっていくと考えれば、やはり購入してよかったと思います。

年齢的にも購入した時期は、主人がローンを組むのにギリギリくらいだったので、希望にあう物件が見つかって本当にホッとしています。立地条件も周辺環境も、物件の価格もすべてにおいて希望に合った物だったので、毎月のローン支払いは大変ですが、とても良い買い物だったと思っています。

建売物件を購入したので、土地と建物を別々に購入する注文住宅とは異なり、ローンも1つで組む事が出来るので返済等もしやすいです。全体的に私たち家族が住んでいる辺りは、比較的高級住宅地に部類されているので、高額物件が多く家を購入するのはとても大変でした。ローンにしても見積りをとってみて実際の支払計画を立ててみた時に、思っていたよりも支払いが困難だという事がよくわかり、最初に考えていた物よりもだいぶ金額を下げて考えるようになりました。

やはり人生何が起こるかわからないので、無理は絶対に危険だと思いました。いつまでも元気に頑張りたいですが、正直もしもの時に家があるという安心感は支えであると思います。ローンという方法がなければ一生買う事が出来なかったと思うので、本当にありがたいと思っています。余裕が出来たら繰り上げ返済などで借金を減らしていきたいと考えていますが、何分今は色々とお金がかかる為、ゆっくりローン計画を考えていきたいと思います。

生活費に困ったときにはお金を借りることも考えますが、今のところなんとか持ちこたえています。

 

コンプレックスだらけの私

私には、たくさんのコンプレックスがあります。肩幅が広い事、胸が大きい事、背が小さい事、目が小さい事、毛深い事、肌が白すぎる事など、本当にたくさんのコンプレックスがあります。そして、これらによって、今までたくさん悩まされ、嫌な思いをしてきました。

まず、肩幅が広い事で、がたいがよくみえてしまい、女性らしい華奢なシルエットには、到底見えません。オフショルダー等、肩を出す洋服を着ると、さらに肩幅の広さが強調され、着たくても着ることができません。

また、少しダボッとしたシルエットの洋服も、一番幅のある肩幅に合わせられ、太って見えてしまいます。肩幅が広い事により、洋服選びがとても大変です。

胸が大きい事も、肩幅が広い事と同様、洋服選びが大変です。ウエストや丈などがピッタリでも、胸が入らない事はよくありますし、ピタッとしたシルエットの服は、胸がさらに強調されてしまう為、着れません。かといって、ふわっとしたシルエットの洋服も、胸と肩幅に合わせられてしまい、太って見えてしまうため、着られません。

さらに、私は背が小さい為、さらに洋服選びは大変なのです。

少しでも細く、スタイル見せようと、ピタッとした服を選べば、胸が強調されてしまい、ふわっとダボッとした服を選べば肩幅が強調され太って見えてしまい、自分の身長に合わせた丈の服を着ようと思うと、胸が入らず、といった具合に、肩幅の広さ、胸の大きさ、背の小ささによって、私は日々洋服選びに悩まされています。

また、私は目が小さく、少しでも目を大きく見せようとメイクを頑張っています。

そのかいもあってか、メイクをすればそれなりの大きさに見えるのですが、スッピンとの差があるため、旅行などスッピンをみられる事がある時は、できるだけスッピンを見られないように、工夫します。みんなより早く起きて、メイクをしたり、一番最後にお風呂に入って、メイクを落としたりと、手間がかかります。

さらに、私は肌が白く、”不健康そう”、”体調悪そう”とみられがちです。肌が白すぎる事で、なかなか自分の肌の色に合ったファンデーションもなく、探すのに苦労します。

また、私はもともと毛深く、肌が白い事もあって、ムダ毛処理を少しでも怠ったりすると、とても目立ってしまいます。

その為、数年前から全身脱毛に通い、今では大分毛も薄くなり、少し生えていても、以前ほど目立たなくなりました。(※このサイトで脱毛探しました⇒脱毛高知