HAYASEの豆知識

注目

キャッシングの基礎知識を紹介しましょう。

キャッシングを申し込む際には、多くの方は急にまとまったお金が必要であり、どうにか早くお金を手にする事が出来ないかと思い、利用の申し込みをするという方が多いのではないでしょうか?

また、毎日忙しく過ごしている方は時間も限られるので、できるだけ早くキャッシングの申し込みから利用までを行いたいと考える方もいることでしょう。実際に申し込みをしてから審査を行ない、利用ができるまでにはどのくらいの時間を要するのでしょうか。

純粋にキャッシングとしての意味でクレジットカードによる利用を考えている場合、申し込みからカードが手元に届き利用できるまでに数週間の時間を要します。これは、多くのクレジットカード会社に共通して言えることであり、急に利用となると少々難しい面もあります。

消費者金融業者からのキャッシングであれば、カードローンの申し込みはその日の対応としているところが多いので、申し込みのタイミングによっては日中のうちに審査まで完了し利用をすることができます。

しかし、タイミングが午後や夜間であれば、その日のうちの利用というのは少々難しい場合もあるため、どうしても現金が必要という場合は早めに行動をしておくことが必要でしょう。消費者金融系の場合、最短で審査結果は30分くらいで知ることができるようです。

長くても1時間ほどであり、審査が無事に完了しその後の利用手続きなども数時間くらいで完了するので、大変便利だと思いますよ。

ペットの治療費用が払えない

私は、小型犬を飼っています。元は実家で飼っていた犬なんですが、大学進学時に一人暮らしすることになり、一人じゃ寂しかったので犬も一緒に連れてきて、今は一人で面倒を見ています。

小型犬なので、普段は餌代もそんなにかからないし、毎年必ず処方してもらう予防薬なども、大型犬に比べれば安価で済みます。

なので、学生の私でも問題ありません。居酒屋さんでバイトしているので少ないバイト代でもやっていけます。

しかし、6歳をすぎた頃から、色々と調子が悪いところが出てきて、病院に通うことが多くなりました。

去年の9月頃だったと思いますが、慢性的な目の病気が見つかり、しばらくは頻繁に経過観察と薬(この薬がまたなかなかの高額、しかも毎日使用するため、すぐになくなる)をもらうために通院する日々が続きました。

一応、ペットの保険には加入しているので、全額負担ではないのですが、それでも一万円を越えることもしばしばありました。

ちょうどそんなときのある日曜日の夕方、今度はしっぽの付け根が腫れているのに気がつきました。

犬は、肛門腺という箇所に分泌液がたまるので、それを定期的に除去しなければなりません。分泌液がたまりすぎると、炎症を起こして最悪の場合、肛門腺が破裂してしまうこともあり、そうなると治療が大変になるそうです。

うちの犬は自力で分泌液を排出できないので、いつも月に一度のペースで病院で絞りとってもらっていました。

ただ、その時はタイミングがなく、しばらく肛門腺のケアをしていませんでした。もし破裂したら…。すぐにでも処置してもらわなければ、と思いました。

時間は日曜日の夕方で、普通の病院はもう終わっている。仕方なく夜間休日もやっている急患用の病院を調べて急いで受診しました。

結果的には、肛門腺がはれていたわけではなく、少し皮膚がかぶれていただけだったのでよかったのですが、診察料金が夜間割り増しになっていて、保険をきかせてもなかなかの金額になってしまいました。

目の病気での頻繁な通院と急な夜間診療が重なり、この時は、かなりお金がピンチに陥ってしまいました。

銀行からおろしたら、他の支払いが滞る…。考えた末、キャッシングでお金を借りることにしたんです。

調べてみたら、学生でも20歳以上でアルバイトなどで収入があればキャッシングでお金を借りることが出来るみたいです。

学生がお金を借りる方法

キャッシングを利用してどうにか支払いする事が出来ました。

ペットを飼っていると、予測不能な急な出費がたまにありますので、いつもヒヤヒヤしています。

コンプレックスだらけの私

私には、たくさんのコンプレックスがあります。肩幅が広い事、胸が大きい事、背が小さい事、目が小さい事、毛深い事、肌が白すぎる事など、本当にたくさんのコンプレックスがあります。そして、これらによって、今までたくさん悩まされ、嫌な思いをしてきました。

まず、肩幅が広い事で、がたいがよくみえてしまい、女性らしい華奢なシルエットには、到底見えません。オフショルダー等、肩を出す洋服を着ると、さらに肩幅の広さが強調され、着たくても着ることができません。

また、少しダボッとしたシルエットの洋服も、一番幅のある肩幅に合わせられ、太って見えてしまいます。肩幅が広い事により、洋服選びがとても大変です。

胸が大きい事も、肩幅が広い事と同様、洋服選びが大変です。ウエストや丈などがピッタリでも、胸が入らない事はよくありますし、ピタッとしたシルエットの服は、胸がさらに強調されてしまう為、着れません。かといって、ふわっとしたシルエットの洋服も、胸と肩幅に合わせられてしまい、太って見えてしまうため、着られません。

さらに、私は背が小さい為、さらに洋服選びは大変なのです。

少しでも細く、スタイル見せようと、ピタッとした服を選べば、胸が強調されてしまい、ふわっとダボッとした服を選べば肩幅が強調され太って見えてしまい、自分の身長に合わせた丈の服を着ようと思うと、胸が入らず、といった具合に、肩幅の広さ、胸の大きさ、背の小ささによって、私は日々洋服選びに悩まされています。

また、私は目が小さく、少しでも目を大きく見せようとメイクを頑張っています。

そのかいもあってか、メイクをすればそれなりの大きさに見えるのですが、スッピンとの差があるため、旅行などスッピンをみられる事がある時は、できるだけスッピンを見られないように、工夫します。みんなより早く起きて、メイクをしたり、一番最後にお風呂に入って、メイクを落としたりと、手間がかかります。

さらに、私は肌が白く、”不健康そう”、”体調悪そう”とみられがちです。肌が白すぎる事で、なかなか自分の肌の色に合ったファンデーションもなく、探すのに苦労します。

また、私はもともと毛深く、肌が白い事もあって、ムダ毛処理を少しでも怠ったりすると、とても目立ってしまいます。

その為、数年前から全身脱毛に通い、今では大分毛も薄くなり、少し生えていても、以前ほど目立たなくなりました。(※このサイトで脱毛探しました⇒脱毛高知